株式の相続。

先日あったご相談です。 オーナー社長が亡くなって、その株式がどのように相続されるか、という話。 社長が100株持っていて、お子さんが2人いる。すると、兄が50株、弟が50株を相続するのではないか、と思

2016年10月29日

花小金井駅構内の神戸屋さんでパン・オ・ショコラとソーセージパンを書い、事務所に到着。 メールチェックをして、届いていたFAXの中から、興味をもった「信託」のセミナーの申込みを。 12時半まで、いくつか

2016年10月19日

手帳。

コンビニで思わず、手帳特集を組んだビジネス雑誌を買ってしまいました。毎年、この時期になると手帳の特集になりますが、売れるんでしょうね。 そういう僕も、独立してから何年も手帳難民でした。独立する前は、と

2016年10月19日

3ヶ月を超えた相続放棄。

相続放棄についてのご相談もお受けすることがあります。 相続放棄は、被相続人が亡くなってから3ヶ月、ではなく、自分が相続人になったことを知ったときから3ヶ月以内、に手続きをすればいいことになっています。

2016年10月15日

不動産売買の決済の立ち会い。

昨日は、朝一番に地元の税理士さんにご来所いただき、会社設立の件で打ち合わせ。 その後、1時間ほど書類作成をしてから、荏原中延(えばらなかのぶ)まで行き、不動産売買の契約と決済に立ち会ってきました。 相

2016年10月15日

YouTubeでお返事。

今日は、メールで新規にお問い合わせをいただいた方に対して、YouTubeで動画を撮ってそのリンクをお送りしてご回答しました。 iPhoneだと動画を撮ってアップロードをするのも簡単ですね。ぎこちない感

2016年10月12日

戸籍謄本は郵送でも請求できます。

相続手続きに欠かせないのが戸籍謄本。 弊所で代行して集めることが多いのですが、まれに、お客様ご自身で集められてお持ちいただくことがあります。 みなさん一様に、「大変だった・・・。」とおっしゃいますが。

2016年10月11日

後見登記簿。未成年後見は?

今日は九段下の東京法務局へ行ってきました。 法務局は、各地に「出張所」がありますが、九段下は東京の「本局」です。久しぶりに来ましたが、さすがに混雑しています。 登記の申請ではなくて、後見登記簿を取りに

2016年10月11日

戸籍が焼失している場合どうするのか。

相続手続きにおいては、まずはじめに戸籍謄本を集めます。 亡くなった方の、「出生から死亡まで」の戸籍すべてが必要となります。転籍などが多いと、それらをすべて集めなければならないので、日数がかかります。

2016年10月5日

なぜ相続で揉めるのか。

相続のなかで問題となるのが、土地や建物の不動産だと思います。 現金であれば、均等に分けることもできますが、不動産となるとそうはいきません。1個のものを2つに分けることはできません。 もちろん、「共有」

2016年10月5日

このページの先頭へ