特別代理人を選任できない?

相続が起こったあとには、遺産分割協議をしなければなりませんが、そのとき、相続人のなかに未成年の人がいると、その未成年者は協議に参加することができません。 親権者が代わりに協議に参加すべきことになります

2016年11月30日

お金持ちほど揉めない?

データでも明らかなのですが、お金がある人ほど揉めないようです。顧問の税理士さんなどに相談して、事前に準備をしているからでしょうね。  しかし、「うちは大した財産がないから」と言っているところ

2016年11月17日

信託で大事なことは。

今日は午前中は事務所で仕事をし、午後はセミナーを受講してきました。 不動産会社の営業の方が対象のようでしたが、いま重点的に研究しているテーマである「信託」を学ぼうと、いってきました。 信託のことを学ぶ

2016年11月16日

つかえない遺言。

事務所にはいろいろな電話がかかってきます。まだ依頼するという段階ではなくても、「ちょっと聞きたいんだけど」という感じのものもけっこうあります。 「先妻との間に子どもがいて、その子とは何十年も連絡を取っ

2016年11月15日

行方不明。。。

相続の仕事だからといって、土地や建物の名義変更ばかりではありません。 相続する土地を相続人の兄弟で分割(分筆)しようということになりました。分筆するには、測量して、隣接地の方々に立ち会いを求め、境界の

2016年11月14日

「相続手続きのご案内」

今日は一日中、雨が降ったりやんだりまた降ったりと、すっきりしないお天気でした。 いつものように午前中は書類仕事をして、午後は、お客様のところに書類を受け取りにいき、その足で金融機関に行き、相続案件の打

2016年11月12日

事業承継と会社法。

今日の午前中は、事務所で書類と格闘。午後は、高田馬場に行き、お客様と打ち合わせをした後、「事業承継における会社法の適切な活用法」というセミナーを受講してきました。 日々、ご相談を受けるなかには、個人の

2016年11月10日

遺産分割協議書での不動産の書き方。

小平市の 司法書士 手塚宏樹です。 遺産分割協議書の書き方はネットを調べれば、いくつも記載例を探すことができます。弊所にご依頼いただくお客様の中でも、ご自身で遺産分割協議書を作成してお持ちになる方がい

2016年11月7日

「登記研究」

司法書士は、当然、司法書士試験に合格した者で、試験勉強はそれなりに大変だったわけですが、合格して実務をやっていく上で、つねに勉強し続けなければいけません。 新しい法律や制度、登記の通達、先例など、情報

2016年11月5日

相続放棄申述受理証明書。

家庭裁判所での相続放棄手続きが完了すると、完了したという「通知書」が送られてきます。 この通知書だけで十分な場合と、正式な「証明書」が必要な場合があります。たとえば、不動産の相続による名義変更登記をす

2016年11月4日

このページの先頭へ