出張での公正証書遺言の作成。

出張での公正証書遺言の作成の案件が無事に終わりました。

ご依頼者はご高齢で、病院に入院されており、公証役場から公証人の方に出張してきていただきました。私は事務所のスタッフとともに証人となりました。

このようなケースは何度も経験していますが、毎回緊張します。ご依頼者の体調によっては、スムーズに事が運ばないことも考えられます。

幸い、ご署名もしっかりとした字で書いていただき、何も問題なく遺言が完成しました。

公正証書遺言の作成をするときは、ご依頼者のお住まいの近くの公証役場を利用することがほとんどですが、今回は、少し遠くても、私がいつも顔を出していて、公証人の方と馴染みになっているところにお願いしました。

公証人もいろいろな方がいます。私がコミュニケーションをとりやすい方のほうがいいに決まっています。ご依頼者が気持ちよく遺言をしていただけるよう、公証役場との関係づくりも大切であるとあらためて感じた一日でした。

2018年8月7日 |

カテゴリー:遺言

このページの先頭へ