立川公証役場にて公正証書遺言の証人を。

司法書士の手塚宏樹です。

かねてから準備を進めてきた公正証書遺言作成の案件で、立川公証役場にお客様と行ってきました。ご自宅から公証役場まではちょっと交通の便が良くないので、私が車を出してお客様と一緒に。

公証役場についてお客様と内容の最終確認をしていると、最後の最後でお気持ちが変わられたようで、内容を若干変更。公証役場の先生、スタッフの方にも丁寧にご対応いただきました。

終わったあと、車でご自宅までお送りする道すがら、何度も「ほっとした」「安心した」とおっしゃっていただきました。じっさい、ふだんは杖を使って歩行されているのですが、背筋がよくなり、杖を使わなくても歩けるようになっていました。

このお客様とは、何度かお会いするなかで、通常の業務範囲外のことをいくつか一緒に行いました。自分の仕事の幅を広げていただけたと思っています。

2019年12月18日 |

カテゴリー:業務日誌 遺言

このページの先頭へ