相田みつを

こんにちは、小平の司法書士・手塚宏樹です。

さて、相田みつをさんの名言というと、

皆さん何を思い浮かべるでしょうか。

「にんげんだもの」かな?
素敵な言葉がたくさんあるのですが、
ボクが気に入っているのはコレ。

「うばいあえば足らぬ 分け合えば余まる」

これは、相続の現場に
あてはまる言葉なんです。

相続によって得られる財産というのは、
いわば「棚ボタ」なんですよね。
もらえるものはもらっておこう。

そう考えて自分の権利を主張するわけですが、
失ってしまうものも多いです。
この言葉は額に入れて、
事務所に飾っておこうかな。

2012年3月14日 |

カテゴリー:ブログ

このページの先頭へ