遺言が出てきたら。

こんにちは。小平市の司法書士・手塚宏樹です。

相続が発生したときに、
遺言が見つかったらどうすればよいのでしょうか。

遺言にはいくつかの種類がありますが、
おもに ①公正証書遺言 ②自筆証書遺言
の2つです。

公正証書遺言であれば、
その遺言をつかって不動産の名義を変更したり預金の解約をしたりできます。

自筆証書遺言の場合は、
戸籍謄本などをあつめて家庭裁判所に申立をして、
家庭裁判所で開封してもらう必要があります。

家庭裁判所のハンコがないと自筆証書遺言は使うことができません。

手塚司法書士事務所では、
この自筆証書遺言の検認手続きについても代行いたします。

参考になりましたら1クリックお願いします!

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村

手塚宏樹の日常ブログ

司法書士受験生向けブログ

手塚司法書士事務所サイト

即時出張対応が可能なエリアは以下のとおりです
東京都27市 : 昭島市・あきる野市・稲城市・青梅市・清瀬市・国立市・小金井市・国分寺市・小平市・狛江市・立川市・多摩市・調布市・西東京市・八王子市・羽村市・東久留米市・東村山市・東大和市・日野市・府中市・福生市・町田市・三鷹市・武蔵野市・武蔵村山市
東京都23区内 : 杉並区・練馬区・世田谷区・渋谷区・中野区・新宿区・豊島区・目黒区・港区・大田区・中央区・千代田区他
埼玉県 : さいたま市・所沢市・入間市・富士見市・朝霞市・和光市・蕨市・新座市・志木市・戸田市・鳩ヶ谷市・草加市・川口市・越谷市・狭山市・川越市・ふじみ野市・飯能市他

2012年4月5日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:ブログ

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ