ハンコを押すときに絶対にやってはいけないこと。

20131201-080628.jpg

こんにちは。司法書士の手塚宏樹です。

ハンコは毎日押しています。

登記の申請書に押印する必要があるので、

わりとたくさん押します。

お客さまには、押していただくわけですが、

ハンコなど、そう毎日押すものでもないので、

緊張される方や、

「あれ~、うまく押せないなあ」

という方もいらっしゃいます。

コツとしては、あまりチカラを入れすぎないことでしょうか。

そして、ハンコのてっぺんを人差し指の付け根あたりで固定することです。

そうすれば、強く押さなくてもクッキリと印影がうつるはずです。

絶対にグリグリしたり、

押し損じた上に重ねて押し直したりはしないでください。

押し損じたときは、

欄外に押し直せば大丈夫です。

2013年12月1日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:ブログ

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ