行方不明。。。

相続の仕事だからといって、土地や建物の名義変更ばかりではありません。

相続する土地を相続人の兄弟で分割(分筆)しようということになりました。分筆するには、測量して、隣接地の方々に立ち会いを求め、境界の確認をしてもらわないといけません。これは土地家屋調査士さんの仕事。

で、調査士さんにお願いをしたところ、隣接地の所有者の中に法人があり、しかしこの法人はすでに登記簿上解散しており、清算人が行方不明になっていました。

清算人がいればその人に立ち会ってもらうのですが、いないのでさてどうしようと。裁判所に選任を求める手段があるのですが、はたしてどうなりますか。

今日は、ほぼ一日事務所から出ずに、書類とにらめっこしていました。朝の4時からやってますので、いま夕方5時ですが、わりと疲れてきました。。

今日も早く寝て、明朝も早く出勤しようかと思います。それにしても、だいぶはかどりました!

仕事とあまり関係のないプライベートなブログはこちらです。

https://tezukahiroki.wordpress.com/

2016年11月14日 |

カテゴリー:ブログ

このページの先頭へ