信託で大事なことは。

今日は午前中は事務所で仕事をし、午後はセミナーを受講してきました。

不動産会社の営業の方が対象のようでしたが、いま重点的に研究しているテーマである「信託」を学ぼうと、いってきました。

信託のことを学ぶにつれ、いろいろなケースを知っていきますが、それこそ設計の可能性は無限大です。契約書のひな形に当てはめる、なんていうことはできません。ご依頼者の方の目的をよく聞いて、それを実現できるような内容を練り上げていかなければなりません。

そうなってくると大事なのは、信託法などの法律の条文(原典)をよく読み込み、原理原則を熟知し、創造していく力だと思います。

このあと、本日2本目のセミナーで、贈与税について学んできます。ただいま高田馬場のカフェでセミナー内容の振り返りをしています。
アタマの体力が持つかどうか心配ですが、、、がんばります!

2016年11月16日 |

カテゴリー:ブログ 信託

このページの先頭へ