お金持ちほど揉めない?

データでも明らかなのですが、お金がある人ほど揉めないようです。顧問の税理士さんなどに相談して、事前に準備をしているからでしょうね。 

しかし、「うちは大した財産がないから」と言っているところに限って、揉めます。もめる原因は、ズバリ「ないから」なんです。

「あれば」分けられます。ないから、分けられないのです。とくに、自宅の土地建物が相続財産のほとんどである場合。相続人が1人であればよいですが、同居しているお兄さんと、結婚して家を出ている妹さんだったら、どう分けますか。

自宅不動産に見合うだけの現金があればそれを妹さんに渡せばまとまりそうですが、それほど多額の預貯金が遺されていない場合も多いです。

お互いがお互いの主張をしていくと、なかなかまとまらなくなってきます。

相続税がかからないお宅の相続でも、裁判所までいくような争いになっているのです。すべての相続争いの6割くらいが、相続税がかかるかかからないかぐらいのご家庭です。

2016年11月17日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:ブログ

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ