前妻のお子さんからの連絡

相続案件をすすめるなかで、戸籍をあつめ、家系図をつくっていくと、「あれ?この人は誰だ?」ということがまれにあります。「依頼者の方から聞いてないぞ?」と。

亡くなったご主人の前の配偶者の方とのあいだにお子さんがいたりする場合です。ご依頼者がそのことを知っていればまだいいのですが、知らないような雰囲気のときは、お伝えするのに気を使います。いずれにしても、そのお子さんにも相続権があると確定した場合には、連絡をとって、意向を伺わなくてはなりません。

ご依頼者としては、どんな人かわからないので、不安になることもあるでしょうが、先方としても、いきなり連絡がきて驚かれることでしょう。なるべく先入観を持たずにご対応いただけるようお話することにしています。

不定期更新のプライベートなブログです♪

2018年3月5日 |

カテゴリー:ブログ 相続全般

このページの先頭へ