不動産売買の立会い。

いつもは相続登記のご依頼が多いのですが、地元の信用金庫さんからのご依頼で不動産の売買契約の登記のご依頼をいただきました。

信用金庫の応接室に、買主さん、売主さん、仲介会社の担当者さんが集まり、書類の確認、押印などを行います。

書類のやり取りをして、その後、私だけ新橋の銀行に行き抵当権抹消書類をもらいに行き、そのまま法務局に申請、帰りがけに受領書を信用金庫に届けてすべて終了。意外と時間がかかり半日仕事となりました。

2018年12月20日 |

カテゴリー:ブログ

このページの先頭へ