遺言があるのに、ほかの相続人が勝手なことをしようとしている。

父が遺言を遺していたのに、姉がその内容を無視して勝手に遺産分けをしようとしているのですが、それは有効なのでしょうか? 先日、当事務所に寄せられたご相談です。その後、受任には至りませんでしたが。。 遺言

2019年10月18日

立川家庭裁判所の郵券の種類。特別代理人選任。

相続人のなかに未成年者がいる場合は、その人は単独では遺産分割協議をすることができません。ふつうの売買契約などでも未成年者が行おうとすると親権者の同意が必要ということがありますが、あれと同じです。 しか

2019年9月6日

亡くなった順番が違うと相続人が変わってくることがあります。

手書きのメモのようなものですみません。出先で思いついて、すぐに書いておきたかったものですから。 Aさんが亡くなったとき、子供がいないので、相続人は配偶者であるBさんと、兄弟姉妹のCさん。さらに、父上の

2018年9月27日

法定相続情報証明制度。

法定相続情報証明制度という、漢字だらけの(法律用語にはよくある…)、しかし実はとても便利な制度があります。 相続の手続きをするときに、たとえば銀行や証券会社、法務局などに戸籍謄本等を提出することになり

2018年9月6日

遺言のその後。

数年前に公正証書遺言の作成をお手伝いさせていただいた方から、遺言者の方が亡くなったとのご連絡をいただきました。 私が遺言執行者になっている件ではなかったので、ご自宅の名義変更(相続登記)のご依頼があり

2018年8月23日

出張での公正証書遺言の作成。

出張での公正証書遺言の作成の案件が無事に終わりました。 ご依頼者はご高齢で、病院に入院されており、公証役場から公証人の方に出張してきていただきました。私は事務所のスタッフとともに証人となりました。 こ

2018年8月7日

前妻のお子さんからの連絡

相続案件をすすめるなかで、戸籍をあつめ、家系図をつくっていくと、「あれ?この人は誰だ?」ということがまれにあります。「依頼者の方から聞いてないぞ?」と。 亡くなったご主人の前の配偶者の方とのあいだにお

2018年3月5日

川口公証役場で公正証書遺言。

今日は川口公証役場に行ってきました。 公正証書遺言の作成にあたり、証人としての立会いです。 ご依頼者の方は、なかなか訪れる場所でもないうえに、はじめての手続きということで若干緊張されていることが多いで

2018年2月20日

12/7(月)無料相談会を行います

・相続した不動産の名義変更のやり方がわからない。 ・複雑な預貯金の解約手続きがわからない。 ・自分の財産をこれからどのように相続させていったらいいのか、相談したい。 などなど、相続にからむご相談をなん

2017年12月8日

12/11(月)「ルネこだいら」にて相続個別相談会を行います

12/11(月)9:30~16:30 「ルネこだいら」の会議室をお借りして、相続に関する個別相談会を行うことが決定しました。 完全予約制で、お一人様につき30分の枠をおとりいただけます。お電話にてご予

2017年11月21日

このページの先頭へ