奥様とご主人の兄弟、という相続。

小平市の司法書士、手塚宏樹です。 最近、ご主人が亡くなって相続人が、奥様とご主人の兄弟というケースが多いです。それだけでも、ちょっと大変だなあと思いますが、長年連絡を取り合っていない、ということも多い

2017年4月12日

司法書士と保険。

我々司法書士は、遺言の作成に立ち会ったり、遺産分割協議書の作成をしたり、相続手続きの支援をしたりということを日常的に行っておりますが、一歩進んで、保険を活用することで、さらに多くの面をカバーすることが

2017年4月11日

祖父の相続放棄と父の相続放棄。

祖父が亡くなり、その後、父も亡くなっているという場合、いろいろと問題点がありますが、 1.いつまで相続放棄ができるのか 2.何を相続して、何を相続しないことができるのか ということがまず問題になってき

2017年4月11日

事務所へのご連絡には、LINEやFacebookメッセージも。

  手塚司法書士事務所へのご連絡は、お電話やFAX、PCメールはもちろんのこと、LINEやFacebookメッセージをつかって、直接、代表司法書士の手塚宏樹にご連絡をとっていただくことができ

2017年4月11日

特別代理人を選任できない?

相続が起こったあとには、遺産分割協議をしなければなりませんが、そのとき、相続人のなかに未成年の人がいると、その未成年者は協議に参加することができません。 親権者が代わりに協議に参加すべきことになります

2016年11月30日

お金持ちほど揉めない?

データでも明らかなのですが、お金がある人ほど揉めないようです。顧問の税理士さんなどに相談して、事前に準備をしているからでしょうね。  しかし、「うちは大した財産がないから」と言っているところ

2016年11月17日

信託で大事なことは。

今日は午前中は事務所で仕事をし、午後はセミナーを受講してきました。 不動産会社の営業の方が対象のようでしたが、いま重点的に研究しているテーマである「信託」を学ぼうと、いってきました。 信託のことを学ぶ

2016年11月16日

つかえない遺言。

事務所にはいろいろな電話がかかってきます。まだ依頼するという段階ではなくても、「ちょっと聞きたいんだけど」という感じのものもけっこうあります。 「先妻との間に子どもがいて、その子とは何十年も連絡を取っ

2016年11月15日

遺産分割協議書での不動産の書き方。

小平市の 司法書士 手塚宏樹です。 遺産分割協議書の書き方はネットを調べれば、いくつも記載例を探すことができます。弊所にご依頼いただくお客様の中でも、ご自身で遺産分割協議書を作成してお持ちになる方がい

2016年11月7日

戸籍謄本は郵送でも請求できます。

相続手続きに欠かせないのが戸籍謄本。 弊所で代行して集めることが多いのですが、まれに、お客様ご自身で集められてお持ちいただくことがあります。 みなさん一様に、「大変だった・・・。」とおっしゃいますが。

2016年10月11日

このページの先頭へ